日々勉強してます!

2015.02.12

 

建築部赤平です。
先日、宮城県大崎市にて勉強会に参加させていただいてまいりました。
参加者は宮城、岩手、山形、新潟などで活動する地場工務店さんや、設計事務所さんなど。
今までも何度も勉強会を重ねてこられた方々の中に、入らせていただいてきました。

DSC_0005.JPG

住まいの温熱環境とエネルギー消費に特化した「地域の特性を活かすパッシブデザイン住宅を考える」というタイトルのもとで、2日間、頭フル回転させてきました。
一見難解ですが(実際難解でした…)、少しだけ噛み砕きます。
お日様の日差しがたくさん入る窓辺でポカポカするのや、自然の風が通り抜ける清涼感は、暖房・冷房などの機械によるものとは違う心地よさがありますよね。
断熱などの住宅の性能を重視するのはもちろん前提のことで、さらに日当たりや通風といった自然エネルギーを上手に効果的に取り入れることによって、暖冷房等で使用するエネルギーを抑えて、省エネルギーかつ快適で健康的な暮らしのできる住宅をお客様へおすすめしていきましょうというお話です。
当たり前っちゃ当たり前の話なので、もちろん、今までも取り組んできたことではありましたが、経験値による取り組みから、建築地周辺に関わる種々のデータの読み取り、プランニング、エネルギー消費量のシュミレーションを重ね、数値などの根拠を提示した取り組みへ発展させ、お客様へ提供していきましょうというもの。

DSC_0015.JPG


実際に、ある特定の場所での建築を予定するという設定での、気象データの読み取り、隣接家屋等による現地の日当たりの検証、それらに基づいた効果的なプランニングの提案の発表などもあり、日照、風向を考慮した効果的な間取り、十分に陽光を取り入れるために効果的な窓の位置やサイズ…etc.考えらているだけではなく、視覚的にも効果的でわかり易いプレゼンテーションの方法…、初参加の私は参加者の皆さんの意識とレベルの高さに圧倒されるばかり(涙)。
ですが、大変よい経験となりました。

今の気持ちが薄れないうちに、今回勉強してきたことを、これから当社独自の形に微調整し、お客様へわかりやすくご説明できるようなコミュニケーションツールとして、実際に活用出来る形に、急ぎまとめていきたいと思っています。

住宅はお客様にとって大きな買い物になるもの。
ですから、大きな責任を持って、これからも関わってまいりたいと思っています。

日々、真面目に頑張っております(汗)。

仲間とエンジョイ

2015.02.03

a2.jpg
仲良しボルダリングのメンバーがPTAの会で親子ボルダリング体験をするというので一緒に楽しんできました。子供たちが楽しんでくれたので大成功。お父さんもかなり頑張ってました。

 

記事一覧に戻る

<  2015-02  >
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28