IWATE COFFEE FESTIVAL 2019

2019.06.24

建築部、赤平です。こんにちは。
6/22、23両日に宮沢賢治童話村で開催された IWATE COFFEE FESTIVAL 2019 に参加してきました。


初日はあいにくの雨にもかかわらず多くのお客様が来場。
お天気に恵まれた23日は初日の倍以上のお客様が入る大盛況のイベントでした。

 

私たちは、モザイクタイル工作のワークショップを。
いつもながら、参加の皆さんの色使い、タイル配置のセンスはビビビビっと刺激になります。

 

また、今回このイベントでお披露目した「いわてヤタイ」。
岩手の林業の振興、木材利用の普及PRの一環としてマルシェなどのイベントでぜひ使用していただきたい!という、県産材を使用した木製ヤタイです。

 

今回、私たちはこの「いわてヤタイ」の製作のお手伝いもさせていただいておりました。
昨年にお手伝いの依頼をいただき、設計、試作、設計、試作…を繰り返し、県の方々、今回のイベントも主催したBonD Planningさんとプロジェクトを進めてきました。
最後の追い込み時には、社内外、多くの手助けをもらいながら、イベント前日まで製作の作業にかかり、ようやくの思いで、実は私、当日を迎えておりましたのです。
イベント2日目、青空の下でヤタイが並んでいる様は感慨深いものがありました~。

県内各地のイベントで、このお揃いのヤタイが一斉に並んだら…と想像したら、それは素敵な感じがするじゃないですか?
ということで、花巻農林振興センターが窓口となり「いわてヤタイ」の貸し出しを行うことになっております。
ご興味ある方は、花巻農林振興センターさんまでお問い合わせください。

いわてヤタイ制作中

2019.06.19

イベントの企画・運営をされているBonDplanningさんよりご依頼をいただいて、いわてヤタイ制作に取り組んでいます!

私たちが考えるいわてヤタイは、マルシェなどの会場をステキに彩るだけでなく、女性でも持ち運びがし易いよう、軽量化・コンパクト化(軽自動車にも乗せれる)、そして、保管もしやすいようにしています。

出店者さんのご意見も伺いながら、何度も試作を重ねました。

躯体には岩手県産の杉材を、塗装にはお子様や女性にも優しい岩手県産の自然塗料を使いました。

6月22日(土)23日(日)には、宮沢賢治童話村で開催されるIWATE COFFEE FESTIVAL2019でお披露目があります。

住宅造りで培った技術を、このいわてヤタイに込めています。

会場ではヤタイにも注目していただけると、嬉しいです。

 

新築御引渡し

2019.06.12

こんにちは。

建築部、小瀬川です。

今日は、先月末に御引渡しさせて頂きました新築のお客様、K様邸のお写真を少しだけご紹介いたします。

弊社は2×4工法(木造枠組工法)での新築を得意としております。

皆様は2×4工法というと、どんなイメージをお持ちですか?

日本の在来工法(木造軸組工法)と違い、外国から入ってきた工法のため、なんとなく洋風の建物を想像するかもしれません。(あくまでも私の個人的な見解ですが)

今回はお客様のご要望で、和風モダンのご提案をさせて頂きました。

こちらは玄関です。

無垢の木で作成した下駄箱や玉砂利、シューズクロークにつながる建具を格子戸とし、上り框も無垢の一枚板を使用する事で、グッと和風な玄関となりました。

 

こちら手前はリビング、格子戸の向こうはダイニング・キッチンです。

2×4工法でも様々なご要望にお応えする事が可能です。

お客様の「こうしたい!」にこれからもお応えしたいと思います。

ご相談、お待ちしております。

記事一覧に戻る

<  2019-06  >
 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30