IWATE COFFEE FESTIVAL 2019

2019.06.24

建築部、赤平です。こんにちは。
6/22、23両日に宮沢賢治童話村で開催された IWATE COFFEE FESTIVAL 2019 に参加してきました。


初日はあいにくの雨にもかかわらず多くのお客様が来場。
お天気に恵まれた23日は初日の倍以上のお客様が入る大盛況のイベントでした。

 

私たちは、モザイクタイル工作のワークショップを。
いつもながら、参加の皆さんの色使い、タイル配置のセンスはビビビビっと刺激になります。

 

また、今回このイベントでお披露目した「いわてヤタイ」。
岩手の林業の振興、木材利用の普及PRの一環としてマルシェなどのイベントでぜひ使用していただきたい!という、県産材を使用した木製ヤタイです。

 

今回、私たちはこの「いわてヤタイ」の製作のお手伝いもさせていただいておりました。
昨年にお手伝いの依頼をいただき、設計、試作、設計、試作…を繰り返し、県の方々、今回のイベントも主催したBonD Planningさんとプロジェクトを進めてきました。
最後の追い込み時には、社内外、多くの手助けをもらいながら、イベント前日まで製作の作業にかかり、ようやくの思いで、実は私、当日を迎えておりましたのです。
イベント2日目、青空の下でヤタイが並んでいる様は感慨深いものがありました~。

県内各地のイベントで、このお揃いのヤタイが一斉に並んだら…と想像したら、それは素敵な感じがするじゃないですか?
ということで、花巻農林振興センターが窓口となり「いわてヤタイ」の貸し出しを行うことになっております。
ご興味ある方は、花巻農林振興センターさんまでお問い合わせください。

いわてヤタイ制作中

2019.06.19

イベントの企画・運営をされているBonDplanningさんよりご依頼をいただいて、いわてヤタイ制作に取り組んでいます!

私たちが考えるいわてヤタイは、マルシェなどの会場をステキに彩るだけでなく、女性でも持ち運びがし易いよう、軽量化・コンパクト化(軽自動車にも乗せれる)、そして、保管もしやすいようにしています。

出店者さんのご意見も伺いながら、何度も試作を重ねました。

躯体には岩手県産の杉材を、塗装にはお子様や女性にも優しい岩手県産の自然塗料を使いました。

6月22日(土)23日(日)には、宮沢賢治童話村で開催されるIWATE COFFEE FESTIVAL2019でお披露目があります。

住宅造りで培った技術を、このいわてヤタイに込めています。

会場ではヤタイにも注目していただけると、嬉しいです。

 

新築御引渡し

2019.06.12

こんにちは。

建築部、小瀬川です。

今日は、先月末に御引渡しさせて頂きました新築のお客様、K様邸のお写真を少しだけご紹介いたします。

弊社は2×4工法(木造枠組工法)での新築を得意としております。

皆様は2×4工法というと、どんなイメージをお持ちですか?

日本の在来工法(木造軸組工法)と違い、外国から入ってきた工法のため、なんとなく洋風の建物を想像するかもしれません。(あくまでも私の個人的な見解ですが)

今回はお客様のご要望で、和風モダンのご提案をさせて頂きました。

こちらは玄関です。

無垢の木で作成した下駄箱や玉砂利、シューズクロークにつながる建具を格子戸とし、上り框も無垢の一枚板を使用する事で、グッと和風な玄関となりました。

 

こちら手前はリビング、格子戸の向こうはダイニング・キッチンです。

2×4工法でも様々なご要望にお応えする事が可能です。

お客様の「こうしたい!」にこれからもお応えしたいと思います。

ご相談、お待ちしております。

社内花見2019

2019.05.06

毎年恒例の社内の花見親睦会。

今年は大型連休前日に行いました!

当社26期の最終営業日でもありましたので、

今期の業績や弊社の家づくりへの想い、こんな会社にしていきたいなど、話をしました。

その後、場所をジバカフェに移し、親睦会をしました!

花見か?という感じではありますが、外はきれいに咲いています(笑)

サプライズで、新入社員も登場し、驚いた社員もおりました。

また来期もみんなの力を合わせて、良い家づくりを頑張って参ります。

家あそび第4弾!開催

2019.04.22

 暮らしを楽しく「家あそび」第4弾を開催しました!!

今年の家遊びの様子です!

内容はコチラです!

もぐもぐコーナーはガレットとクレープのお振る舞い。

矢巾町の「TOM」さんが、家遊びオリジナルメニューを出してくれました!

家庭用IHクッキングヒーターに専用の鉄板を敷いて生地を焼きました!

「外遊び!」は青木部長が担当。

お手製のロケットストーブで石焼き芋。

現場で出る木っ端を薪にして、一時間ほどで石焼き芋ができました。

次はダンボール箱で薫製作り。

ダンボール(焼酎の箱がちょうどいい)と百円均一の網や櫛で作るそう。

山桜のチップで、うずらの卵や

サラダチキンやチーズなどお好みのものを薫製します。

天気も良かったので、気持ちよさそうに遊んでいます。

家の中では、消しゴムはんこ作り!

最後の仕上げを、パパが頑張っている姿がほほえましかったです(笑)

家のお勉強もわくわくしますね。

今回はお掃除王子によるお掃除レクチャーです。

王子の姿は、ご来場いただいた方のみにご覧いただきました!

毎年ご好評いただいています、奥州市ガーデンショップ「花駒」さんの苗販売と、寄せ植えも楽しんでいただきました。

また来年も、一緒に「家遊び」しましょう!!

鎌倉森

2019.04.08

4月6日土曜日 網張にある【鎌倉森】にトレッキング

天気があまり良くなかったので中止にするか迷ったのですが、

一緒に行く仲間が「とりあえず網張まで行く」とのことで車で出発

網張ビジターセンターに車を停めて様子を見ていたら

前を女性3人が出発

我々も準備をしてトレッキング開始

積雪の状態が悪く歩き難い中1時間くらい登りましたが

前を行った女性たちが引き返してきて、

前の週末に降った雪の影響で、スノーシュー履いていても厳しいとの事

私たちも女性たちが登った地点まで行って、下山しました。

連休中にリベンジかな?

断熱のはなし

2019.02.02

先日、内断熱を行った現場の紹介をします。

高性能グラスウール16Kg(24Kg相当)を壁厚90㎜みっちり充填します。

 

外部に接するコンセントには気密カバーをつけて欠損を減らします。

 

窓廻りの少しの隙間も泡状のウレタンでふさぎます。

 

電気配線の穴もふさぎます。

 

どの物件も極力隙間を減らすよう、細かいところまで吟味して施工しています。

断熱と気密を重視することで快適かつ省エネな暮らしができるのです!

あまり上手に宣伝できていませんが、見えない所も手間をかけ、

気を配って家づくりをしております。

                 建築部 佐藤

秋田研修(鹿角~大館)

2018.12.22

 先日、THMネット’99の皆さんと秋田研修に行って参りました。(THMネット’99/当社も加盟しております工務店グループ)

 まずは、鹿角市にある、国登録有形文化財の「旧関善酒店」を見学させて頂きました。

 

 こちらの建物は、大規模な平入町家で、正面のこもせ(木造のアーケード)が特徴的で、内部は吹抜けの木造架構が見事な建物でした。


 ガイドの方によるお話も、歴史好きの私としてはとても興味深く、そのお話から、当時の方々の働いている様子や、活気に満ち溢れた鹿角の様子を見てみたいな~と思いました。

 そして、お楽しみの昼食は、道の駅で秋田名物のきりたんぽ鍋(比内地鶏入り)を頂きました。

 

 午後の研修は、大館市にある住宅展示場「大館暮らすメイト~ゼロエネタウン~」のモデルハウス5棟を見学させて頂きました。
 こちらの展示場は、国でも推進をしている「ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)」に焦点を当てた展示場で、5棟それぞれに特徴があり、とても勉強になりました。

 古くて良いものと新しくて良いものを一日に見学することが出来て、とても有意義な一日を過ごさせて頂きました。

最近‥

2018.11.13

我が家の娘(小5)が最近はまっているもの……

 

糸電話!!

 

学校でのクラブ活動で作って来たようで、なかなか面白いらしく、

毎日糸電話で会話をしたがります(^^;)

糸電話を持たされ、わざわざ遠くに行かされ今日の出来事を糸電話を

通して話してくれます。

ある時は、もう紙コップの部分がくしゃくしゃのなってしまっていたので

(もう使わないだろうな‥)と思い捨ててしましたが、いつの間にかゴミ箱

から戻っており、補強をしてまた使っていました(^^;)

糸電話の離れていても声が聞こえる不思議さや、声のトーンによって聞こえる・

聞こえないがあって、なんでだろう?と追及したくなる所が楽しいようです。

 

今はインターネットでどこにいても繋がれる時代。

私たちも昔よく遊んでいた事や物をもう一度思い出してやってみると、意外な

発見や楽しさが見つかるかもしれませんね‥★

(ちなみにSS社員Aさんの息子さん(中1)は‥あやとりにはまっているそうです(^^)/)

もうすぐオープン 「ジバカフェ」

2018.09.06

今日は、明後日オープンする「Ji・Baコミュニティカフェ」で試食会をしました!

会長が建築と共に二足の草鞋を履く、NPO法人ライフデザイン花巻で運営します。

こちらのカフェは、地域の高齢者の方々が集まって楽しめる場所、地元の食材を使ったおいしい食事を囲みながら趣味や活動を共有できる場所として建てられました。

建物はもちろん会長の設計で、この数十年間大切にとっていた建具や窓も使って、数十年の想いを込めて仕上げました。

朝と昼オープンとのことで、地元の方のみならず、付近の工業団地にお勤めの方々にも美味しい食事を提供することと思います。

社員も期待しています!!

<  2019-12  >
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31