研修会

2015.06.09

建築部 小瀬川です。

先日、富士ゼロックス主催の研修会に参加して参りました。

タイトルは「ラグビーに学ぶ、リーダーシップと強い組織づくり」・・・

建築には全く関係ないようなタイトルに思いますが、そんな事はありません。建築は、設計者がいて、大工さんがいて、水道屋さんがいて、電気屋さんがいて・・他にも沢山のプロの方々、みんな一つのチームで、1棟の家を造り上げていきます。そのためにリーダーシップや組織について勉強。。。と、言うのを口実に、講師の平尾誠二氏のお話しを聞きたくて、社長にお願いして行ってきました。

 

平尾誠二氏、ラグビー元日本代表であり、元日本代表監督、現神戸製鋼ラグビー部GM・・・ラグビーを知らない方からすると、誰?と思うと思います。

この方、ドラマ「スクール☆ウォーズ」のモデルとなった方の一人なんです。(スクール☆ウォーズ分からない方はごめんなさい)

高校の時、京都伏見工業で全国優勝し、その内容がスクール☆ウォーズの原作になっています。

今回の講習会は、タイトル通り?内容の9割5分が、高校から社会人までのラグビーに関する事でした。

一番印象に残ったのは、まさにスクール☆ウォーズ、高校の全国大会準決勝で、私の母校である黒沢尻工業と対戦した時のエピソードです。

平尾さんは歩く事もできないくらいの怪我をしていたにも関わらず、監督の山口良治さんから試合に出るように言われ、痛み止めを打ち、サロメチールを塗って準備はしたものの、試合開始1分前まで出るか悩んでいた所、仲間達の熱い言葉で出場を決断し、結果準決勝、決勝ともに勝ち全国優勝するというエピソードを生で聞く事ができて、その時伏見に負けた黒工の先輩達には申し訳ないのですが、ドラマで見るのとは違い、鳥肌が立つ思いでした。

 

今年は、ラグビーワールドカップ・イングランド大会があります。そして4年後、日本でワールドカップが開催され、釜石も会場になる事が決定しました。

ラグビーはルールが分かりにくいから・・とよく言われます。

しかし、ルールよりも、他の競技には無い身体のぶつかり合いとスピード。そして、One for All , All for One 「一人はみんなのために、みんなはひとりのために」の精神でプレーするラグビーを、機会があったら是非一度観てください。日本でワールドカップなんて、スゴイ事なんです!!

記事一覧に戻る

<  2015-06  >
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30