リスクを減らして快適な暮らしを

2020.01.20

今日120日は、暦の上では「大寒」。

大寒から2月の上旬の「立春」までの間が、

暦の上では最も寒い時期とされます。

 

今年の冬は暖冬で、雪はそんなに降らないものの、

最近は冷えこむ日が多いので、

暦通りなのかな、と実感します。

 

寒い日は、

温泉やあったかいお風呂が恋しくなるのですが、

そんな時、気を付けたいのが近年耳にする機会が増えた

ヒートショック」です。

 

 

「ヒートショック」とは

急激な温度変化(寒暖差)によって、

血圧が大きく変動することでおきる健康被害です。

主に脱衣所やバスルームで起こることが多く、

最悪の場合死亡のリスクもあり、

今や交通事故の死亡者より多いと比較されます。

 

リビングなど普段中心に生活を送る暖かい場所と

浴室、トイレ、廊下などの比較的気温の低い場所と

大きな温度差が生じないように工夫することが

一番の予防策です。

 

岩手の冬の厳しさは毎年のことで、

もちろん皆様それぞれ

雪や寒さへの備えをしていると思いますが、

時には今現在の住環境の見直しも視野に入れながら、

寒い冬を快適に乗り切りましょう!

記事一覧に戻る

<  2020-01  >
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8910
11
12
13
14151617
18
19
202122
23
24
25
26
27282930
31