断熱のはなし

2019.02.02

先日、内断熱を行った現場の紹介をします。

高性能グラスウール16Kg(24Kg相当)を壁厚90㎜みっちり充填します。

 

外部に接するコンセントには気密カバーをつけて欠損を減らします。

 

窓廻りの少しの隙間も泡状のウレタンでふさぎます。

 

電気配線の穴もふさぎます。

 

どの物件も極力隙間を減らすよう、細かいところまで吟味して施工しています。

断熱と気密を重視することで快適かつ省エネな暮らしができるのです!

あまり上手に宣伝できていませんが、見えない所も手間をかけ、

気を配って家づくりをしております。

                 建築部 佐藤

記事一覧に戻る

<  2019-02  >
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28