大空へ

2016.11.16

こんにちは。

建築部、小瀬川です。

突然ですが、私は青空と雲と星と飛行機が大好きです。

新築現場の屋根の上からは、必ず空の写真を撮ります。

今回、機会があって「チャレンジ・フライト」というのに応募しました。

どのような企画かというと、アクロバット飛行をする飛行機に乗せていただけるというものです。

そしてそれに見事 ☆!当選!☆ いたしました!!

日本で6人だけ当選したこの企画、福島スカイパークにて行われましたので、少し様子をご紹介いたします。

 

 

機体はドイツ製「エクストラ300L」と言う、アクロバット専用機です。パイロットが後ろ、私は前に乗ります。

操縦していただいたのは、日本でも昨年から開催されている「レッドブル・エアレース」にアジア人として唯一参加していて、今年の千葉大会で見事、優勝した「室屋 義秀」さん。

エアレースで世界中をまわっている他に、各地の航空祭やエアショーで曲技飛行を披露する、日本一のエアロバティックパイロットです。

そんな偉大な室屋さんに操縦して頂き、青く広がる空での飛行です。

 

 

離陸から1000m程上昇する途中、福島の山の紅葉が見えます。また、雲の中を抜けて飛んだ時は、映画のワンシーンのような風景でとても感動しました。

そこから、無重力飛行、背面飛行、急上昇、急降下、急旋回、回転飛行、エアレースの再現など、さまざまな技を体験し、楽しくて楽しくて、ドキドキワクワクして飛んでいるうちに、十数分はあっという間に過ぎてしまいます。

本当に最高の時間でした!!

 

 

なかなか体験できないアクロバット飛行、一生の宝物になりました !(^^)!

記事一覧に戻る

<  2016-11  >
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30